RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
焙煎コーヒー豆の冷却装置の作り方をUP

コーヒー生豆の焙煎時の冷却装置について問い合わせをいただいております。

焙煎セミナーでもご紹介したことがあります、

ご家庭でも簡単につくれる自作冷却機〜もちろん自動です〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のページを公開しました!

冷却機の作り方と材料をご紹介しています。

総額材料費は、1kg焙煎想定で3,000〜5,000円です。

200gや500gならもっと安価になります。

かつて私自身が作って使用していました体験に基づいています。

冷却機を欲しいと思う方はTryしてみてください。

詳しくは↓こちらのページを参照してください!

     コーヒー焙煎用冷却機の自作ページ

                            をご覧ください。


JUGEMテーマ:焼きたてのコーヒーを楽しむ
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 15:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー豆の焙煎に適さない季節
本日も神奈川県横浜川崎地方は暑くなってきました。

天気予報では、28℃とのこと。朝からいつものようにコーヒー豆を

焙煎しています。

節電とは思いつつも、クーラーと使っています・・・

5kg鎌のコーヒー焙煎機を稼働中で、現在の室温は30℃を超えて

います。エアコンを止めたら熊谷か前橋より暑くなりそうです。。

これからの暑い夏はコーヒーの焙煎は、ダイエット効果や代謝促進

が期待できます。コーヒー豆を焙煎する釜の温度は200℃になりま

す。業務用でもあり、焙煎豆が飛んで手や顔に飛んでくることもある

ので長袖に軍手着用!!

この季節に自宅での焙煎をされている方が、やめてしまうことも多く

あります。汗をかきながら水分補給しつつ変わらぬ焙煎をしましょう!



JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 11:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
焙煎したコーヒー豆(写真)
本日焙煎したコーヒー豆を撮影してみました。

携帯電話に内蔵しているカメラで撮影して、アドビソフトで

編集(画像サイズ変換くらいです)してからUPしました。

手がかかっていますが、PC派の私には苦にならない作業です。

・・・スマートフォンを手にしたら言うことが変わるかもしれません。

焙煎機から出して冷却直後のコーヒー豆の写真ですが、

完全に撮影失敗です。アドビでもどうにもなりませんでした。

ホワイトバランスが悪いのでしょうか?一眼レカメラだとこんな

にはならないのに。・・・


コーヒー豆の焙煎

バケツに入れて明るいところに移動して撮影しました。
膨らんだコーヒー豆

同じコーヒー豆かどうかの識別ができないほど、撮影技術が不足ですね。




JUGEMテーマ:焼きたてのコーヒーを楽しむ
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 15:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ご自宅での焙煎が増加傾向!
コーヒー豆の原料価格高騰のニュースをご覧になったかたが多いようですが、

その影響でしょうか?コーヒーの生豆をご購入される方が増えております。

コーヒー生豆販売サイトを7年ほど運営しておりますが、1月に注文が集中し

ております。

“ご自宅でのコーヒー焙煎”が増えているのでしょうか?

当店では、

サントスNo.2やコロンビアスプレモといったスタンダードコーヒーの主力級

は在庫過多になるくらい年末までに現物を店頭在庫しておりました。

2月か3月まではもつだろうと思っていましたが、サントスNo.2の17/18は

在庫が底をついてしましました・・・・。その他のコーヒー豆も予想を上回る

回転をして仕入れを時期を悩ませています。

原料が高騰している中、なんとか仕入れ先から安価に分けてもらいました

ので、販売価格は据え置くことができました。

豊作のブラジルのコーヒー生豆が価格上昇ですから、今年は怖いです。

一部のスペシャルティコーヒーも価格上昇や欠品が出ております。



JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 16:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
よくあるご質問 コーヒー豆の焙煎時間は?
コーヒーの生豆から焙煎されている方からよくあるご質問で、

  「1回の焙煎時間の目安はどのくらいでしょうか?」

をときどきいただきます。

焙煎機械やコーヒー焙煎のポリシーによりますが、

中煎りコーヒー豆で、焙煎時間は15分〜20分が目安になります。


芯を残してコーヒーを焼き上げたい方は、これよりも短く、

キレ味重視なら、これよりも短くしてください。

目安よりも短い時間で焙煎されたコーヒーは、香りが強くて、

シャープな味がします。焼いてから時間が経ちますと酸っぱ

くなるなどがおきやすくなります。

目安よりも長い時間の焙煎では、まろやかになりますが、

キレがなくなります。焙煎から時間が経過しても風味の変化

(劣化)が少ないコーヒーをつくることができます。

当社の5kg釜の直火焙煎機↓
5kgのコーヒーロースター

当社で行っておりますコーヒー豆の焙煎ポリシーは、

 産地や銘柄による「コーヒー生豆の特徴を出し切ること」です。

そのための適した焙煎時間として、15〜20分をオススメしております。

焙煎装置や量によりことなりますが、目安としては同じです。

手回しや小型機でも10分を切るような焙煎はかなり短時間焙煎です。


JUGEMテーマ:コーヒーの生豆

author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 08:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー豆のチャフ
コーヒーを生豆から焙煎すると必ずチャフがでます。

チャフは、コーヒーの生豆の表面についている薄い皮が焼いているうちにはがれるものです。

焙煎の初期と終盤に特に多く出てきます。

 手網やハンドロースターで焼いていると、これが飛び散ってガスコンロを壊すなんてことも

あります。

このチャフは燃えて煙の原因にもなります。。。

味も落ちますしできるだけチャフを取り除きながら焙煎をしたいところですね。

しっかりとした業務用のロースターですと、サイクロンがついているのでほとんどのチャフを

取り除きながら焙煎ができます。

↓コーヒーロースターのサイクロンで吸い上げたチャフです・・・大量です。

コーヒー焙煎時のチャフ


↓チャフのアップ写真です。

コーヒー焙煎時のチャフ


ブラジルなどナチュラル精製のコーヒー生豆を焙煎しますととてもたくさんのチャフが出ます。

本格的ロースターでのコーヒー豆の焙煎 を見る。

JUGEMテーマ:焼きたてのコーヒーを楽しむ 
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 11:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーロースター

今使っているロースターのご紹介です。

富士珈機の5kg釜です。都市ガス13A仕様で左操作(右利き用)になります。

富士の5kgロースターの「2号機」です。

5kgのコーヒーロースター


更に詳しくは、最近公開しましたホームページのコーヒー焙煎機のページをご覧ください!!

かつては、手網や手動ロースターを使って鍛えていましたが、懐かしすぎて忘れてしまいました・・・

author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 15:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーの焙煎機選び
コーヒー豆の焙煎をされる方が増えてきているようです。

はじめは、手網で完全マニュアル操作での焙煎をされる方が圧倒的に多いです。

その後、手回しロースターを使う方もいますが、やはり機械式が欲しくなります。

コーヒー豆の焙煎機を探すと、結構種類があることに気付くと思います。

試しに使うことができないので、比べるのは仕様などの情報と価格くらいでしょうか。

使いやすさや価格が安価な焙煎機で、熱源が電気式の焙煎機があります。

いまから購入を検討されている方は、電気式はやめたほうよいと思います。

先日も、ビッグサイトの展示会で・・・
続きを読む >>
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 19:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーの焙煎をする!
ご自宅でコーヒーを生豆から焙煎している方は年々増えているように思います。私も手網で20gくらい?をせっせと焙煎したいたことを思い出します。ナチュラルの豆だとチャフが多くて・・・。ガスコンロがダメになって買い換えたこともありました。

はじめのころは、焙煎の練習にはブラジル(No.2)をよく使っていました。今から思うと選択ミス?だったかもしれません。サントスNo.2の焙煎は難しい方だと思います。時期(ロット)によって水分抱合量が違ったりして・・・焼きムラガ出やすい上、ハゼ音が小さいなど、素人向きではないからです。また、チャフが多いのでサイクロン無しの焙煎方法では避けたい銘柄でもあります。

焙煎の練習でオススメするのは、ガテマラです。実際のところ、生豆ではガテマラはとてもよく購入されています。焙煎豆(レギュラーコーヒー)では他の銘柄の方がよく売れますので、焙煎される方が好む銘柄=グァテマラSHBということがいえます。風味も玄人好みであることもありますが、何よりハゼ音が大きくて1ハゼ⇒2ハゼが明確に出ます。音が最大の判断材料になりますので、ハゼ音が大きくわかりやすいメリハリは最適です。つまり、焙煎が簡単だといえます。

グァテマラの焙煎で失敗しなくなりましたら水洗式代表コロンビア、ナチュラル式代表のブラジルも練習するのが効果的では?と思います。

焙煎で失敗せずにかなり上手な方で、よりおいしいコーヒーや風味の探求をされるにはスペシャルティコーヒーを!ブルーマウンテンの焙煎はとても簡単です。生豆の状態が、粒によるばらつきも無く、欠点豆も(ほとんど)無いので、見た目はとても綺麗に焼き上げることができます。しかしとても高価なので、練習用には全く向かない銘柄です。

焙煎が上手にできたかどうかは、見た目(色、膨らみ具合)、香り、味ということになりますが、ミディアム〜シティローストくらいで練習されるならば、冷却後に「焼き豆」を歯でかんでみてください。芯が残っていれば水分が残りすぎ=火加減が強すぎ、サクサクとかめれば水分は充分に飛んでいます=火加減が良いか弱すぎという評価もできます。
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 19:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーはペーパードリップで粗挽き!


 コーヒーを飲むとき、粗挽きのペーパードリップで飲むことが多いです。粗挽きのコーヒー粉末はやや多めにしておきます。細挽きで苦味を多くしてミルク(牛乳)多めにすることもありますが、これはイレギュラーケース・・・。
 粗挽きにするとコーヒーが繊細な味になります。細挽きのほうが繊細な味になりそうなのですが、コーヒーのエキスが出すぎて苦味が強くなってしまうんです。気分的にも粗挽き+多めでちょっと贅沢した気がするのと、繊細な味なので上品な気持ちになることができます。
 器具は、3つ穴のペーパードリッパーを使っています。最初の蒸らしをしっかり行い、細口ケトルで丁寧に数回注ぎ込みます。一定量をドリップした時点で完了。ドリッパーに湯が残っている状態で完了しています。最後までドリップすると苦味の強いコーヒーとなってしまうからです。
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 17:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark