RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
コーヒー生豆のドンゴロス柄
コーヒーは赤道周辺の高地が主な生産地です。
日本のコーヒー生豆はほぼ100%が輸入されています。

生産地で詰められた荷姿はドンゴロス(麻袋)になります。
60kgが主ですが、中米は69kgが多く、コロンビアは70kg
が主流です。

コーヒーの風味も生産地ごとに異なり特性がありますが、
ドンゴロスのデザインもまた生産地で異なります。

コーヒー生豆エチオピア

コーヒー生豆コロンビア

ドンゴロスのデザインは、コロンビアが華やかでインパクトが強く、
エチオピアは控えめで地味です。

コーヒーの風味は、コロンビアはマイルドで大人しい平準的で、
エチオピアは個性的でインパクトが強いコーヒーとなります。


JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
JUGEMテーマ:趣味
author:ブルーマン 点, category:コーヒー生豆の情報, 12:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.coffee-drip.com/trackback/1168641