RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
コーヒー生豆の精製 スマトラ式
 インドネシアは伝統的なコーヒー生豆の産地です。

スマトラ島、セレベス島、ジャワ島、バリ島で生産された

コーヒー生豆が日本に輸入されています。

スマトラ島などで精製するコーヒー生豆は、他の生産地と

異なっています。

「スマトラ式」という精製方法です。

コーヒー生豆の精製工程は、大きく分けると2つあります。

種子を取り出す工程と
乾燥させる工程です。

この工程の違いで、
水洗式(washed)、ナチュラル、パルプドナチュラルと
分けられています。

スマトラ式の特徴は、他の精製方法と違う点を見ると判りや
すいです。

スマトラ式は、種子を取り出してから乾燥させます。

他の方式は、乾燥した後に種子を取り出す(脱穀)方式とな

っています。


この工程の違いが、特徴的なコーヒー生豆の外観となっています。

緑が濃く、潰れたような外観です。

スマトラ式コーヒー生豆

JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
JUGEMテーマ:趣味
author:ブルーマン 点, category:コーヒー生豆の情報, 15:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.coffee-drip.com/trackback/1168640