RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
コーヒー豆の保存方法 かんたんな方法
コーヒーま豆の保存方法について質問を受けることがたびたびあります。

市販品で売られている保存器具、缶や瓶などを使われている方もいらっ
しゃいます。

コーヒー豆は原料となるコーヒー生豆 を焙煎して飲用になります。
焙煎してから期間が経過すると劣化していきます。
香りが減り、コーヒー豆が酸化していきます。

コーヒー生豆は、添加物はなく珈琲の種子を焼くだけですので、
期間が経過しても腐食や害があるという訳ではありません。
コーヒー豆の保存の目的は、美味しさの維持です。
美味しさを維持するには、劣化を抑制することなわけです。

今回はとても簡単で効果のある保存方法をご紹介します。
さらに、安価です。

100円ショップでも売っている、スナック菓子などの保存用
アイテム(名称は何というのでしょう?)を使います。

コーヒー袋からいれかえることなく、中の空気を抜いてアイテ
ムで止めるだけです。

↓こんな感じです。
コーヒー豆保存に最適

せっかくアイテムで止めても、密封度の低い袋だと効果が出ません。
コーヒーを買われるときは、デザインよりも素材を選んでいたくのが
よいと思います。

JUGEMテーマ:日記・一般
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 17:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.coffee-drip.com/trackback/1168628