RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
コーヒー生豆 グァテマラアンティグア販売開始
今年はコーヒー生豆の状態が良くない年になっています。

不作・減産の地域もあり、品質が落ちて価格が上昇する傾向にあります。

グァテマラの輸出規格最上位の「SHB」の状態もよくありません。

コーヒー生豆に含まれる欠点豆が多く、粒が不揃い(極小の豆もあり)

です。

ここ数年間は良い状態が続いておりましたので、いっそう悪化を強く感じ

ます。


スペシャルティコーヒーの元祖とも言えるのが、グァテマラコーヒー豆の

プレミアムコーヒー豆です。特に、アンティグァ地区のコーヒー生豆は外

れがないほどです。

kのたび、そのアンティグア地区のコーヒー生豆ポルタルの販売を開始い

たしました。

生豆の状態は、「グァテマラSHB」と比べると格段の差があります。


コーヒー生豆アンティグア


JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒー生豆の情報, 16:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.coffee-drip.com/trackback/1168539