RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
コーヒー生豆が高値推移中です。
コーヒーの原料となるコーヒー生豆の流通価格が高値のままとなっています。

過去の経緯からみると「高値」なのですが、下がる見通しがないのですでに

通常価格となってしまった可能性もあります。

NY市場でのアラビカ種コーヒー豆の取引価格のみならず、現物の供給が足

りない状況もあります。

コーヒーが人口の多い国で消費が拡大している、天候等の影響でコーヒー豆

生産国での減産などにより需給バランスが変化したことが大きな要因です。

豊作のブラジルですら、原料価格が上昇しております。今後も上昇する可能

性はあるでしょうが、下落する可能性は見当たらない状況です。


コーヒー生豆は、ほぼ100%輸入していますので、これほどの円高でも価格

が上昇していますので、円安になったらとても怖いです。



JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒー生豆の情報, 19:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.coffee-drip.com/trackback/1168509