RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
よくあるご質問 コーヒー豆の焙煎時間は?
コーヒーの生豆から焙煎されている方からよくあるご質問で、

  「1回の焙煎時間の目安はどのくらいでしょうか?」

をときどきいただきます。

焙煎機械やコーヒー焙煎のポリシーによりますが、

中煎りコーヒー豆で、焙煎時間は15分〜20分が目安になります。


芯を残してコーヒーを焼き上げたい方は、これよりも短く、

キレ味重視なら、これよりも短くしてください。

目安よりも短い時間で焙煎されたコーヒーは、香りが強くて、

シャープな味がします。焼いてから時間が経ちますと酸っぱ

くなるなどがおきやすくなります。

目安よりも長い時間の焙煎では、まろやかになりますが、

キレがなくなります。焙煎から時間が経過しても風味の変化

(劣化)が少ないコーヒーをつくることができます。

当社の5kg釜の直火焙煎機↓
5kgのコーヒーロースター

当社で行っておりますコーヒー豆の焙煎ポリシーは、

 産地や銘柄による「コーヒー生豆の特徴を出し切ること」です。

そのための適した焙煎時間として、15〜20分をオススメしております。

焙煎装置や量によりことなりますが、目安としては同じです。

手回しや小型機でも10分を切るような焙煎はかなり短時間焙煎です。


JUGEMテーマ:コーヒーの生豆

author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 08:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.coffee-drip.com/trackback/1168501