RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
コロンビア産のコーヒー豆相場上昇です
世界第二位のコーヒー豆の生産国であるコロンビアが減産との発表がありました。

昨期、2期前と豊作といわれました南米地域でした。

この間は世界でのコーヒー需要が増えたたため、相場も下がらず減産になるとコーヒーの需給バランスが壊れる懸念がありました。

減産となった分は20%とのことです。


先にグァテマラの減産により、コロンビアの価格も上昇していましたが、

今回のニュースでコロンビアの現物の相場がもう一段上昇しそうな情勢です。


エチオピアは今期も輸入は無いと考えざるを得ない状況です。
author:ブルーマン 点, category:コーヒー業界, 17:06
comments(0), trackbacks(1), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.coffee-drip.com/trackback/1110417
ブラジルのコーヒーは豊作のようです
コーヒー豆の主要産地のコロンビア、グァテマラの減産で暗いニュースがありましたが、ブラジルは豊作のようです。 現在は順調に収穫しているので、精製して年末年始ごろにはコーヒー生豆として日本国内で流通が始まると思います。
コーヒードリップの道, 2009/08/19 4:04 PM