RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
コーヒー生豆タンザニア産のトップを焙煎して飲みました
約1年ぶりに入荷いたしましたコーヒー生豆タンザニアスノートップをやはり1年ぶりに飲みました。 タンザニアAA(スタンダードグレード)の雑っぽさがなく洗練られた風味で飲みやすいです。 グァテマラ、マンデリンや中米系のスタンダードグレードのコーヒー生豆のできがありよくないうえ、全般的にコーヒー原料価格は割高になっています。タンザニアのお隣のケニアはアフリカ産では例年よりもかなり高価になっています。 タンザニアスノートップは今期は大活躍しそうです。
JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 19:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーをミルで挽く
コーヒーを自宅で挽いていますか?

コーヒー豆の販売を長年行っておりますが、ときどき「挽く(ひく)」

を勘違いされている方がいらっしゃいます。 

 ・粉にする、粉砕する=挽く(ひく)
 ・焼く、焙煎する=煎る、炒る(いる)

が正しい使い方です。

コーヒー豆を挽くには、ハンドミルと電動ミルがあります。
すり鉢で粉砕しても大丈夫です。

それぞれのメリットとデメリットがありますが、今回はハンドミル
のメリットを一つご紹介。

コーヒーミル

コーヒー豆を挽くときにハンドルを通して伝わる感触がポイントです。

コーヒー生豆を焙煎した直後は、コーヒー豆はサクサクです。

軽快でひっかかりのない感触が心地よいです。

数日経つと、コーヒー豆の真の姿が明らかになります。

ハンドミルで挽いたときに、硬くて挽きにくい経験はありませんか??

これは焙煎に失敗したコーヒー豆の可能性があります。

コーヒー生豆の状態から芯が残っている可能性が高いです。

ツーンとした酸っぱさがあります。

これはコーヒー豆本来の酸味ではないのでご注意ください。


JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 16:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーをハンドドリップ
コーヒーを膨らませてください。

焙煎される方にはお馴染みだと思いますが、生き物のようにモコモコ

と膨らむコーヒーです。 

コーヒー ハンドドリップ

この膨らみを潰さないように約2〜3分かけてドリップしています。

コーヒー生豆から焙煎しますと、1週間は毎日コーヒーの風味が変化します。



author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 18:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー豆の保存方法 かんたんな方法
コーヒーま豆の保存方法について質問を受けることがたびたびあります。

市販品で売られている保存器具、缶や瓶などを使われている方もいらっ
しゃいます。

コーヒー豆は原料となるコーヒー生豆 を焙煎して飲用になります。
焙煎してから期間が経過すると劣化していきます。
香りが減り、コーヒー豆が酸化していきます。

コーヒー生豆は、添加物はなく珈琲の種子を焼くだけですので、
期間が経過しても腐食や害があるという訳ではありません。
コーヒー豆の保存の目的は、美味しさの維持です。
美味しさを維持するには、劣化を抑制することなわけです。

今回はとても簡単で効果のある保存方法をご紹介します。
さらに、安価です。

100円ショップでも売っている、スナック菓子などの保存用
アイテム(名称は何というのでしょう?)を使います。

コーヒー袋からいれかえることなく、中の空気を抜いてアイテ
ムで止めるだけです。

↓こんな感じです。
コーヒー豆保存に最適

せっかくアイテムで止めても、密封度の低い袋だと効果が出ません。
コーヒーを買われるときは、デザインよりも素材を選んでいたくのが
よいと思います。

JUGEMテーマ:日記・一般
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 17:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
家庭でつくるアイスコーヒー かんたんです。
 アイスコーヒーを簡単に作れる方法をご紹介いたします。

当店て提供しているアイスコーヒーについて、お客様から
「さすがプロが作るアイスコーヒー」だとお褒めいただい
おります。

しかし、実はご家庭でも同じアイスコーヒーを作ることが
できます。間違った作り方をされている方が多い?ように
も感じています。

ホットコーヒーの作りかたで主流なのがハンドドリップ式、
こちらはドリップの技量がコーヒーの風味に大きく影響し
ます。

ここでは、ドリップマシンを使ったアイスコーヒーの作り
方をご紹介します。

(1)ドリップマシンのコーヒー受け(サーバー、ポットなど)
 にたっぷりと氷を敷き詰めます。
 ・氷は多めにつかってください
 ・浄水で作った氷がbetter

アイスコーヒーの作り方
続きを読む >>
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 18:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーミル修復しました
 昨日歯が割れてしまったコーヒーミル。本日早々に新品の歯が到着しました。

早速装着して設定を終え、何事もなったかのように然しっかりと挽いてくれました。

新品の歯は雄雌を対で使用した方が良いとのことで、割れていないものと2枚を

1セットで交換しました。

あと数年以上は働いてくれるだろうと思います。


コーヒーミルの歯

コーヒー生豆を焙煎する当社にとっては必需品ですから、注文して直ぐに

届いたので助かりました。

それにいたしましても、こんな丈夫な歯が割れるとは・・・

ちなみに歯だけで約10000円です。
構造はシンプルですが頑丈な部品で構成されています。



JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 17:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
カリタの新製品


コーヒー器具メーカーのカリタが新製品のドリッパーを発売しました。

早速使ってみました。

コーヒー豆をミルで砕いてドリッパーにセット!!

そうです、1杯用のコーヒードリッパーで形状が斬新です。

カリタ コーヒードリッパー

最大の特徴は、深さがものすごく浅いのです。

実際にドリップしてみて製作者の意図を推察できました。
・ドリップしていることが“見える”臨場感
・コーヒーカップの上におくための形状になっている
・ゆっくり注がざるをえないので、丁寧なドリップとなる

 お湯を注ぐスピードが速いと、ドリッパーの脇からコーヒーが

 もれてきます。もれないようにゆっくり注ぐ必要があります。

 粗挽き&コーヒー粉多めのほうがよいのかもしれません。

 細口ケトルを使いたくなるはずです。
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 14:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーゼリーつくりました
焼きたてのコーヒー豆を使ってコーヒーをつくっていますが、暖かい季節

いやいや、暑い季節にはかなりおいしいと思われる味です!!

自宅でも簡単につくれるので今年の夏はハマりそうです。

砂糖を入れないでコンデンスミルクを使うとコーヒーのコクや苦みがしっかり

味わえて、コンデンスミルクの甘みと混在してこれがマッチしています。

(ポーションミルクという名の植物油は使用しない方がよいです)

コーヒーゼリーも焼きたてのコーヒーと古いコーヒーでは差が出ます。

コーヒーゼリー

コーヒーゼリー完成

 
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 19:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
マックコーヒー
朝、マクドナルドの前を通りましたところ、無料でコーヒーサービス中!

紙コップに入った状態でserveされているではありませんか。

せっかくなので、いただいたで飲んでみました。

ネットなどで価格の割にはおいしいとのことなので少し期待しましたが、

残念・・・。



JUGEMテーマ:グルメ
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 11:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒーゼリーその2
先日ご紹介した  コーヒーゼリーの試作 ですが、やや前進です。


まず、寒天よりはゼラチンがよいとわかりました。

ゼリーにした時の触感はそれぞれの特徴があるので甲乙つけがたいのですが、

寒天は溶けにくいようで、ダマになったり底が固くなったりと安定したつくりが難

しいです・・・。ゼラチンの量を調整するとことで、プルプルのコーヒーゼリー作り

を目指すことにしています。


コーヒーゼリーの甘さも難しいですね。コーヒーの状態では甘くて飲めないのに

コーヒーゼリーにすると甘みが少ない・・・

砂糖の入れすぎは避けたいジレンマがあります。

コーヒーは濃く抽出してみましたがあまり良くないようなので、通常の濃度でよ

さそうです。

どのくらいの日数が経過したら味に変化が出るのか、コーヒーの銘柄や焙煎度

などまだしばらく試作が必要です。



JUGEMテーマ:焼きたてのコーヒーを楽しむ
 
author:ブルーマン 点, category:コーヒーを飲む, 16:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark