RSS | ATOM | SEARCH
おいしいコーヒーを飲もう!
SmaStation!!に出演しました
 20013年11/16(土)のSamStationで当店が紹介されました。

番組は生放送ですが、当店店主の出演は変数済みビデオで数秒のみ

の出演でした。


撮影スタッフさんたちに、コーヒーの焙煎ついて語りすぎたのでしょうか、

番組では「焙煎にこだわる店主」と纏められてしまいました。

番組では、焙煎したコーヒー豆をご紹介いただきました。

「こだわり」の焙煎コーヒー豆のご注文が集中しており、原料のコーヒー生豆

も次々と入荷させて在庫を切らさないようにしております。



JUGEMテーマ:ニュース
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 18:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー生豆の焙煎と消煙装置
コーヒー豆の焙煎に排気機能は必須なんです!

コーヒー生豆 の焙煎装置にオプションで消煙装置を使用しています。

電気的に処理をしてカートリッジに付着させる仕組みの装置を

使用しております。

カートリッジは、↓このような状態で装着します。

コーヒー生豆焙煎 消煙

コーヒー生豆を焙煎後に付着した状態は、多くの汚れが

付着しています。毎日清掃して翌日のコーヒー豆の焙煎に

備えます。

コーヒー生豆焙煎 消煙

JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 10:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー生豆を焙煎
直火式の本格的焙煎機でコーヒー生豆を焙煎します。 

夏になるとコーヒー豆の焙煎は、突如として重労働になります。

釜の環境温度が200℃になりますので、釜の周辺は熱気が生じ

ます。湿度も上がりますので、過ごしにくい環境での焙煎とな

ります。

冬は暖房代わりになるのでいいのですが。。。

コーヒー生豆を釜に投入してから、初期の焙煎
狐色になり、コーヒー豆豆が緩んでいます。
コーヒー生豆を焙煎

豆が膨らみます。このときにパチパチと音をたてます。
このへんで釜から出すと、浅煎りコーヒー豆になります。

コーヒー生豆を焙煎

パチパチ音を立てています。
この後も焙煎を進めるともう少し豆が膨らみ“しわ”が伸びてきます。
コーヒー生豆を焙煎

author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 14:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー豆焙煎機の清掃
コーヒーの焙煎機は、シンプルな構造です。
ときどきいくつか掃除しなければならない箇所があります。

コーヒー焙煎機のメーカーさんに依頼することもできますが、
比較的簡単なので自分でやる人が多いと思います。

私の場合、少し狭いスペースに焙煎機を設置しているので、
清掃部位によってはとてもやりにくいのが難点です。

本日は、プロペラ部を清掃しました。この部位は楽です。
3ヶ月前に清掃しましたが、すでにたっぷりとカスが付着
していました。

コーヒー焙煎機 清掃

モーター、プロペラを取り外してすっきりしました。

コーヒー焙煎機 清掃

また3ヵ月後くらいを目安にします。
通常は見て確認できないので、解体するまで状態がわからない
状態となっています。


コーヒー豆を焙煎する釜と冷却部の排気口も汚れますので、
ついでにすっきりとしてもらいました。
コーヒー焙煎機 清掃

たっぷり汗をかいて良い運動になってしまいました。


JUGEMテーマ:焼きたてのコーヒーを楽しむ
JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 16:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー生豆を焙煎
本日もいつものようにコーヒーを焙煎しています。

湿気が多く、コーヒー生豆の除隊をみながら焙煎します。

焙煎すると暑い季節になりましたので、ダイエット効果

もあります。

コーヒー豆の焙煎

コーヒー生豆のCOE2013オークションが相次いで開催されています。

2013の落札価格は2012よりも30%以上高くなっています。。。

12月、1月の入荷になると思いますが、COE2012よりも高価になる

見込みです。

現在販売中のCOE2012コーヒー生豆は、



となります。



JUGEMテーマ:コーヒーの生豆

author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 15:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー生豆エチオピア産を焙煎
コーヒー豆の焙煎、テストスプーンでコーヒー豆の状態を確認します。

エチオピアのコーヒー生豆を焙煎している写真をご紹介。

当店はエチオピアのコーヒー豆は、シダモ地方のG2規格を2種類

在庫しております。

ここ最近のエチオピアシダモ地方産は粒が小さいコーヒー生豆です。



ともエチオピアのシダモ地方の水洗式コーヒー生豆です。

焼きムラもでやすく、やや焙煎が難しい状態となっております。

手ブレしました、一人での撮影は難しいです。

コーヒー生豆を焙煎

JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
JUGEMテーマ:グルメ
続きを読む >>
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 14:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー豆の焙煎
コーヒー豆の焙煎についてページを更新しました。

いままでのページでは簡易な内容でしたのでもう少し踏み込ん

でおります。


コーヒー豆の焙煎とは、
コーヒー生豆を加熱する工程がコーヒー焙煎(ロースト)です。
コーヒー生豆は加熱により細胞破壊と化学変化をおこします。
飲用に最適化された焙煎を目指すことが焙煎の目的となります。
コーヒー生豆の水分を失わせる度合い、硬い細胞を破壊する度
合いは相関関係にあると考えられます。


直火式焙煎
コーヒー生豆に炎の熱を直接当てる焙煎方式です。
香ばしい香りが出やすく、シャープな後味のコーヒーになります。
しっかりと焙煎すると最もコーヒー本来の風味を引き出すことが
できる方式です。
焼きムラガでき安いので火加減など焙煎が難しい方式です。
一度に焙煎できる量が少ないので量販品は熱風式のコーヒーとな
ります。



その他は コーヒー豆の焙煎について をご覧ください。



時々開催しております焙煎セミナーでは焙煎機を稼動して焙煎

しながらお伝えしております。



JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 15:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー豆焙煎機の点検
先日、定休日に焙煎機のメーカー点検を行いました。

ふだんは、一人で黙々とやっている解体→清掃→組みたて を
メーカーさんと一緒にやりました。
2人いると、はかどります!

冷却ファン周辺からの煙がでたため、メーカー点検を行いました。
幸い、けが人も器具損傷もなく、即日テスト焙煎を行いました。

3月から焙煎量が急激に増えましたので、焙煎時のチャフとススが
機内に溜まり、引火したと思われます。
カスが燃え尽き、煙も収まったのですが、消防車が出動してご近所
の皆さまにご心配をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

消防車が到着した時は、煙はおさまっていたので事情聴取のみで
した・・・。これを教訓に清掃に取り組みます。


コーヒー生豆 の発送には支障が無く、
定休日の前でしたので、ご注文分の焙煎にも影響が少なく、ご購入
いただいていたお客様へもお待ちいただく期間は最小限で済みました。
店頭販売用のコーヒー豆在庫がほとんどなくなり、ご来店いただいた
お客様にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

コーヒー生豆焙煎機メンテ
 

JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 16:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー生豆を焙煎した醍醐味!
コーヒーは焙煎してから一定期間はよく膨らみますよね。

とくに、コーヒー生豆を焙煎している人の特権ともいえる

焼きたてのコーヒー豆は、おもしろいいくらいにコーヒー

粉が膨らみます。

焼きたてコーヒー豆

コーヒー生豆の販売 は100gからとなります。

JUGEMテーマ:コーヒーの生豆
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 17:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
チャフ コーヒー焙煎の廃棄物
コーヒー生豆を焙煎するとカスが出てきます。これは“チャフ”といわれます。

“チャフ”の語源は、散布してレーダー探知を無効にする防御兵器のひとつです。

細かく飛散するので、コーヒー業界でも”チャフ”と呼ばれているのだと思い

ます。

本格的な焙煎装置にはチャフ受けが装備されております。

↓溜まったチャフ
チャフ

このコーヒー焙煎時に出てくる”チャフ”は、
続きを読む >>
author:ブルーマン 点, category:コーヒー豆の焙煎, 10:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark